浮気や不倫に関するコラム

浮気しやすいタイプかどうか分かる「7つの買い物の仕方」

買い物、ショッピング

彼や彼女、夫や妻が浮気しやすいタイプかどうかを調べるなら、買い物の仕方をチェックしてみましょう。今回は7つの買い物の仕方を紹介します。そのタイプに1つでも当てはまるなら、浮気する可能性が、複数なら浮気を既にしている可能性があるかも知れません。

浮気しやすいタイプの買い物の仕方

1.中身を精査せず広告や営業トークに負けて買う事が多い

雑誌や広告

テレビCM、雑誌の特集、店舗での店員さんの営業などの影響を多大に受けてしまうタイプは、きちんと状況を精査せずに判断してしまう人に多い。

相手が口の上手な人が相手だと、その相手を過大評価して魅力的な人だと感じてしまう上に、その口車に乗せられて押し切られ、ついつい浮気してしまうと言う事も有り得ます。

逆に、そういう影響を受けず、しっかりと物やサービスを精査出来る人は、浮気しにくい人だと言えます。

2.限定品に弱い

限定品、靴とバック

限定品やレア物などに弱い人は、その特別さを重視して、今を逃すとチャンスが無くなるかも知れないから、必要かどうか分からないけど飛びついてしまう人です。

このタイプは可愛い女性やイケメンが目の前に現れ自分を口説いてくると、こんな人から口説いて貰えるなんて、レアなチャンスと思って浮気してしまう可能性が高い人です。

逆に限定品やレア物と言う言葉が、判断する材料の中で大きな要因とならない人は、浮気をしにくい人と言えます。

3.割引商品、クーポン利用可能商品に弱い

割引き

同じ商品やサービスなら安いに越した事は無いですが、とにかく1円でも安い方が良いと、値段が先ずはありきで考えるタイプは危険です。

物の本質よりも値段を重視して考えるので、損得で物事を判断しがちです。ですので、目の前に魅力的な人が現れた場合も同じで、損得で判断してしまいます。妻より良い女だからとか、夫より素敵だとか感じた瞬間に、手に入れたい物になってしまう事が多いです。

クーポンを使う為に生きている様な人もいますが、そのタイプは結局、食事する時もクーポンが利用できる範囲と言う狭い世界から出られません。クーポンを使う為に不要な出費をしている人もいます。

こういうタイプも、物の本質を見抜く力が弱いし、物事の判断が鈍いし、自分が得しているのではと思う場面になると、そちらに直ぐになびくので浮気しやすいです。

逆に値段より、物の本質を大切にしたり、実際に必要な物かどうかで判断する人は浮気しにくいです。

4.優柔不断であれもこれもと迷う事が多い

優柔不断

あれも欲しい、これも欲しいタイプの優柔不断な人は、可能ならどちらも欲しがります。商品やサービスなら、お金があればいくらでも買えば良いと思いますが、愛する人が複数いる事を許すパートナーはいません。

しかし、優柔不断タイプは、そういう面に加えて自分の意志が弱い面も併せ持つので、魅力的に映った物がある場合は、セールストークに非常に弱いです。

浮気でも同じで、押しに非常に弱く、相手の意見に流されていくので、ずるずる浮気してしまいます。

逆に決断力があって、ズバズバ物事を決められる人、ズバズバ物を言える人は浮気しにくい人と言えます。

5.新製品や流行りの商品を欲しがる事が多い

新製品や流行りの商品を買い込む女性

新製品や流行りの商品に弱いタイプは、とにかく新しい物好きだし、周りから羨ましいと思われたいタイプです。いつでも刺激を求めているタイプでもあり、刺激が得られる場面になると貪欲に食いつきます。

平凡な毎日、落ち着いた日々を長く続けていくには向かず、どこかで刺激を求めて浮気に走る事が多い。チヤホヤされたい人も多いタイプなので、自分を褒めて言い寄って来る人に弱く、直ぐに受け入れる傾向もあります。

逆に新製品だからとか、流行りだからという事だけでは手を出さないタイプは浮気しない人が多い。1つの製品やブランドをずっと愛好しているタイプだと、一度気に入ったら浮気せずにとことんと言う一途なタイプも多い。

6.お小遣いや家計に痛手を負っても欲しい物を買う

クレジットカード払い

お小遣いがピンチだけと欲しい物を手に入れたいとか、家計が苦しくなる事が分かっているのに欲しい物を買ってしまうタイプは、欲望を抑えられないタイプです。

目の前に美人がいたら口説くのは当たり前だし、イケメンが誘ってきたら直ぐに浮気します。とにかく自分のしたい事をしたい様にするので、破滅していく人に多い。

逆に地に足を付けて、欲しい物があっても現実的に考えて、買うべきか我慢すべきか判断できる人は浮気はしにくい。これ以上に物欲があまりないタイプも浮気はしにくい。1つあれば十分と考えて、他に手を出さないタイプになるので。

そう考えると、世界に名を轟かす様な経営者たちで派手な生活をしていない人達には、愛妻家が多い様に思います。

7.セールスを断れず押し切られる事が多い

セールス

例えば、自宅訪問でやってきたセールスを断り切れずに買ってしまう人や、路上のキャッチセールスに捕まってしまう人、暇つぶしで入ったお店の店員さんのセールスに負けてしまって買うつもりのない物を買ってしまう人などは、押しに弱く、相手を受け入れてしまうタイプです。

ですので、その人を狙う異性からの押しに負けて、関係を持ってしまうと言う事は多々あります。積極的に浮気するタイプではありませんが、この手のタイプの浮気経験は結構多い。

逆にセールス系は即キッパリ断れるタイプの人は、押しに強いので、変な虫が寄ってきても、直ぐに追い払うので浮気はしにくいです。

ABOUT ME
まーちゃん(♀)
まーちゃん(♀)
15年近く出会い、恋愛、婚活などのノウハウやコラムを執筆したり、サイトをプロデュースしてきました。その知識を生かして、浮気、不倫関連の話題やノウハウを執筆しています。
浮気調査の証拠集めのプロ おすすめの探偵事務所ランキング
ランキング

浮気調査、不倫調査におすすめの探偵事務所をランキング形式で紹介しています。安い所で探すより、多少の費用は掛かっても調査能力が高く、信頼性が高い探偵事務所に依頼する事をおすすめします。

ランキングはこちら