浮気や不倫の証拠の見つけ方・集め方・掴む方法

フォンデック(phonedeck)

遠隔監視「phonedeck」で浮気調査は可能?浮気調査アプリの危険性やリスク

これを使うと浮気を見破ることができる!そんな携帯アプリがあるのをご存知でしょうか?携帯電話に搭載されているGPS機能などを利用するというもので、もともとは盗難や紛失時に場所を特定する目的のために開発されたものでした。その種類もAndroid専用アプリのケルベロス(Cerberus)やiPhoneとAndroidどちらにも対応したプレイ(Prey Anti Theft)など様々なものがあります。

そして、今回注目したいのが、同じような目的で登場したiPhoneとAndroidで使用可能なフォンデック(phonedeck)です。このアプリは、遠隔操作で非公式に浮気調査ができるので、パートナーの行動が怪しいと思った時に素人である私達も簡単に使うことができます。

ところが、phonedeckにはあるリスクが潜んでおり、実際には絶対に個人で使うべきではなく、プロに調査を依頼するのが得策といえます。そこで、phonedeckの機能を詳しくみていくとともにそのリスクなども詳しく解説していきます。

携帯電話アプリ「phonedeck」とは?

phonedeck

本来の目的は、スマホの盗難や紛失時の場所を特定、利用状況などの管理、さらにメールのバックアップ、電話履歴の管理など仕事用として開発されたものです。これらを含め、GPSの位置情報が特定できる機能など浮気しているかどうかを調べるのに適したものが多いことから、「浮気調査」を目的として使う人が増えています。では、phonedeckの主な機能を詳しくみていくことにしましょう。

GPS機能による位置情報の特定

GPS機能は皆さんもよくご存知のことだと思いますが、この機能を使うとその人がどこにいるのかを即座に確認できるというものです。よく子供の安全見守りのためにGPS機能搭載の携帯電話を持たせる親御さんもいらっしゃるようです。これが浮気調査にもピッタリなのです。パートナーから聞いていた場所とは違い、明らかに位置情報がホテル街を示していたら浮気の疑いがあるといった具合に使います。

写真アルバムの閲覧が可能

なかなか相手に「パソコンやスマホの写真を見せて!」とは言えないですよね!?しかし、この機能を使えば写真フォルダの閲覧が可能になります。この機能を使っている人は、浮気相手とのツーショットなど衝撃の写真が出てこないことを祈りながら覗き見ているようです。

周囲の音を録音できる

ここまでできるの?と驚いてしまいますが、実はphonedeckは遠隔操作を使ってボイスレコーダーを起動し、その場の音を録音することもできます。まさに浮気相手との会話シーンをこっそり聞くことができ、浮気しているかどうかを知ることができるのです。

カメラを使って撮影できる

同じく遠隔操作を使ってカメラも起動させることができます。スクリーンショットやインカメラの両方が使えますから、タイミングが良ければ浮気相手の顔も確認できます。

リアルタイムでSMSやメールを確認できる

浮気相手との連絡をSMSやメールでやり取りしている場合、バレるのを避けるために削除することが考えられるのですが、この機能を使えばリアルタイムでやり取りを見ることができます。

アドレス帳の閲覧

浮気しているのであれば、慰謝料の請求など先々の事も考えて是非とも相手の連絡先などを手に入れておきたいものです。もしかしたらアドレス帳に浮気相手の連絡先が登録されているかもしれません。その場合には簡単に閲覧が可能になります。

通話頻度をグラフで確認、直接通話も可能!

通話履歴や通話場所をグラフで確認でき、浮気相手の特定につなげることができます。また、パソコンを使って通話できるので、あなたと浮気相手が直接話すこともできます。

不正利用は違法行為にあたる!?

不正利用は違法行為にあたる!?

ここからはphonedeckに潜むリスクについて取り上げていきたいと思います。この浮気調査は、phonedeckというアプリをインストールして相手のスマホの中を覗くという行為をします。実はこの行為が「プライバシーの侵害」に当たり、あなた自身が罰せられるかもしれないのです。しかも、アプリを勝手にインストロールしていることから、「不正指令電子的記録共用違反」や「不正アクセス禁止法違反」などに該当するかもしれません。

実際に、妻の携帯に無断でインストールした男性が逮捕され、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が課されています。phonedeckがおすすめできない理由は他にもあります。

相手にバレる可能性が高い

まず、インストール自体が複雑でなかなかうまくいかないこともあるのですが、何より相手に気付かれずにインストールするのは至難の業といえます。こっそりパスワードを解除してインストールしたり、何か言い訳を見つけてインストールさせる必要があります。

とはいえ、うまくインストールできていてもアプリを使うと通知が届く仕組みになっていますから、相手にバレるのは時間の問題といえます。パートナーがこのアプリの本来の使用目的を知っていたら、また知らなくても調べれば浮気調査目的であったことがすぐにわかるでしょう。これがきっかけで夫婦仲が完全に破綻することになるかもしれないのです。

法的に有効ではない

浮気相手との会話や写真など一見浮気の証拠が掴めたように思えますが、実際にはパートナーが浮気しているかどうかを知ることができても、法的には有効とは言えません。なぜならば法的に浮気として認められる「肉体関係の有無」を実証できていないからです。慰謝料の請求など法的に訴えるつもりであれば、ラブホテルなどへ複数回出入りしている証拠写真などを手に入れる必要があるのです。

浮気調査はプロに依頼すべき

浮気調査はプロに依頼すべき

以上から、自身でアプリを使って浮気調査を行うのにはリスクを伴うことがおわかりになったのではないでしょうか。アプリを使った浮気調査にどのようなリスクやデメリットがあるのかもう一度確認しておきましょう!

①不正なアプリのインストールは、「プライバシーの侵害」、「不正指令電子的記録共用違反」、「不正アクセス禁止法違反」などの違法行為に当たり、自身が訴えられる可能性がある。

②インストール方法が複雑でなかなかうまく使いこなすことができないことやインストールできたとしても相手に気付かれやすい

③浮気相手と手を繋いでいたりキスをしている写真、会話などを入手できても法的には有効とならないので裁判では使えない

では、安心して確実に浮気の証拠を集めるにはどうしたら良いでしょうか。それは、プロに任せるのが一番といえます。探偵事務所でしたらリスクなどもなく、色々なメリットも得られます。

①法的に有効な証拠を入手できる。(3回以上のラブホテルへの出入り写真・40分以上のラブホテルでの滞在時間を証明する動画・5回以上の相手宅への出入り写真など)

②尾行のプロなので相手にバレずに証拠写真や浮気相手の情報を手に入れられる確率が高い

③裁判や慰謝料請求時に使える調査報告書を作成してもらえる

自身で調査するのに比べれば、人数の確保や張り込み時間によってコストがかかるので高額な費用がかかってきますが、以上のようなメリットを考えるとやはりプロに任せた方が良いといえます。ただし、全ての探偵事務所が確実に証拠を押さえられるとは限りませんし、信用できるところばかりとはいえません。

安心して依頼できるように、あらかじめ本当に信頼できるところかどうかしっかり調べたり、金銭トラブルに巻き込まれないように依頼内容の見積もりを取るなど事前に予防策を取っておくことをおすすめします。

関連記事

  1. 離婚や復縁に使える浮気・不倫の証拠の見つけ方や集め方

    離婚や復縁に使える浮気・不倫の証拠の見つけ方や集め方

  2. 旦那や妻の浮気に気付いたら実践!泳がせて証拠を集める方法

    旦那や妻の浮気に気付いたら実践!泳がせて証拠を集める方法

  3. GPSで夫(旦那)・妻(嫁)の居場所追跡し浮気調査や証拠集め アプリ型など紹介

    GPSで夫(旦那)・妻(嫁)の居場所追跡し浮気調査や証拠集め アプリ型…

  4. 旦那の浮気が気になるけど証拠がない!トラブルや対処法をご紹介! 何となく旦那が浮気しているような気がする。でも、確固たる証拠がない!そのような時には、絶対に問い詰めたりしてはいけません。なぜならば、本当に浮気していたとしたら、その場をうまく言い逃れして、ますますバレないように用心深く行動するようになるかもしれませんし、実際に浮気していなければ夫婦関係がかえって悪化してしまうことになるかもしれないからです。もしも、逆の立場で証拠もなしに問い詰められたとすれば、あなたもカッとなって逆ギレしたりしませんか?ここで重要なのは、怪しいと思ったら確実な浮気の証拠を集め、相手へ浮気の事実を認めさせたうえで、その後のことをきちんと話し合うことです。証拠さえあれば、色々な場面であなたが有利な状況に立つこともできます。今回は、証拠もなしに旦那を問い詰めてしまった場合に、実際に起こったトラブルや対処法などを詳しく解説していきます。 ■証拠もなしに浮気を問い詰めた結果は? 実際に浮気を疑った妻たちが、証拠もないのに旦那を問い詰めたばかりに起こったトラブルをいくつか挙げてみました。 ◇つれない態度に 記念日には奥さんへ必ずプレゼントを用意、子煩悩な父親だったのに、ある時から外泊が多くなったと思えば、家族皆に対してつれない態度を取るようになった。さらに、自身の身だしなみをとても気にするようになり、ダイエットまで始めた。ここで、奥さんが「浮気しているのでは?」と尋ねたところ、もちろん返事は「ノー」でした。この旦那さんは自宅用と仕事用の携帯電話を所有していたためどちらもチェックしてみたところ、自宅用は簡単に覗き見ることができましたが、仕事用はロックがかけられていました。結局、この夫婦の場合は、奥さんが浮気の証拠を見つけることができず、ひたすら浮気をしていないか質問攻めにしたことで旦那さんの方が完全に冷めてしまい、離婚してしまいました。 もしかしたら、初めに問い詰められた時に、浮気がバレないようにと浮気相手と連絡を取り合っていたと思われる仕事用の携帯電話にロックをかけたことも考えられますね。 ◇証拠隠滅の果てに… こちらも、結果からいうと離婚してしまった夫婦の例です。以前に比べ、会社の飲み会や残業、出張、休日出勤が増えた旦那さん、連日のように帰宅時間が遅いことに不安になった奥さんがある日、浮気を疑っていることを伝えると、「証拠はあるの?」と逆ギレされてしまいました。そんなものはありませんから、そのまま黙り込むしかありません。夫婦の関係はますます距離ができる一方で何の証拠も掴むことができず、破綻してしまいました。さらに、旦那さんの浮気のせいで離婚したにもかかわらず慰謝料を請求することができませんでした。この例の場合、証拠を手に入れてから問い詰めれば良かったのですが、きっと旦那さんは完璧に証拠隠滅を図ったのではないでしょうか。 ◇思い込みから離婚へ 浮気なんて一切しておらず、単に仕事が忙しく残業や休日出勤が続いていた旦那さん。奥さんが浮気を疑ってたまらず問い詰めたところ、家族のために一生懸命頑張っていた旦那さんは大きなショックを受け、奥さんへの信頼を完全に無くしてしまいました。それだけでは済まず、旦那さんは精神的なダメージを受けたことで奥さんに離婚を突き付け、慰謝料まで請求してきました。 ■浮気の証拠の集め方 浮気の証拠さえあれば、浮気の事実を認めさせることもできますし、離婚になった時に裁判や慰謝料の請求、親権の獲得など有利な立場で話を進めることができます。では、どのようにして証拠を集めれば良いのでしょうか。 ◇自身で証拠集めに奔走する 時間と労力は必要になりますが、コストはそれほどかからず証拠を集めることができます。まず行いたいのが、旦那さんの尾行です。浮気現場に遭遇したら、写真や動画にしっかり押さえます。ここで注意したいのが、絶対にバレないようにすることです。バレてしまうとたちまちあなたの立場が悪くなり、夫婦関係も完全に終わってしまうかもしれませんし、旦那さんもより一層警戒を強めて証拠集めが難しくなることでしょう。その他、浮気の証拠が詰まった携帯電話チェックも忘れずに!通話履歴や写真、動画に怪しいものはないでしょうか?財布の中にも、心当たりのないホテルやレストランなどのレシートなどが入っているかもしれません。最終手段は、車やバッグなどにGPSを忍ばせておく方法もあります。こちらは、浮気を自白させるのに有効な手段といえます。 ◇プロである探偵に依頼する コストはかかりますが、探偵に依頼するとほぼ確実に法的に有効となる証拠を集めてくれます。何といっても探偵に依頼するメリットといえば、訓練されていますから相手にバレずに調査してもらえることです。自身で浮気現場を目の当たりにするのは精神的なダメージを受けることでしょう。そのようなことがないのもおすすめポイントです。 ■浮気の証拠として認められるものは? 浮気の証拠集めとはいっても、実際に法的に認められるものとそうじゃないものがあります。認められるものは、実際に肉体関係があったかなかったか(不貞行為があったか)が立証のポイントとなります。証拠集めを始める前に、きちんと把握しておきたいものです。 ◇浮気の証拠として法的に認められないもの ・レストランで自分以外の異性と食事をしていた・「好き」、「愛してる」などのメールのやり取り ・着信履歴やメールのやり取りなど ・ツーショット写真 ・キスをしている写真 ・デート中の写真 ・浮気相手にGPSを仕掛けて入手するなど違法な証拠 ◇浮気の証拠として法的に認められるもの ・不貞の事実を認めた発言を録音したもの ・肉体関係があると推測できる写真や動画 ・ホテルに複数回浮気相手と出入りしている写真や動画 ・ホテルに40分以上滞在していたとわかるもの ・性行為に及んでいる最中の写真 ■証拠を手に入れたら いざ、浮気の証拠が手に入った後にあなたがすべきことをご紹介します。 ◇話合いをする 話合いの場を設ける場合にまず安心して頂きたいのが、あなたは旦那さんの浮気の証拠をもっていますから、有利な立場にいるということです。旦那さんがいくら逆ギレしてこようと、浮気の事実を曲げることはできないのです。あなたはあくまでも冷静に接して、相手のペースにもっていかれないようすることが大切です。あなたの態度次第でどれほど自分が悪いことをしたのかが伝わることでしょう。 ◇有利な条件で離婚 離婚するしないにかかわらず、相手に慰謝料を請求することができます。ちなみに、慰謝料の一般的な相場は、同居を続ける場合だと50~100万円、別居することになった場合は100~200万円、離婚の場合は200~300万円ほど請求が可能です。浮気の証拠さえあれば必ず慰謝料を受け取ることができますし、もちろん浮気相手にも請求できます。さらに、子どもの親権に関しても、あなたが獲得できる可能性が高く、養育費も納得がいく金額を請求することができることでしょう。このように、いずれの場合においても証拠があるかないかで大きく違ってきます。 ◇離婚を回避 もしも旦那さんが浮気相手と一緒になりたいからと、あなたに平気で離婚を迫ってくることもあるかもしれません。そのような時に浮気の証拠さえあれば、『離婚届け不受理申出書』を提出することでそれを拒否することができます。夫婦仲を取り戻したいと考える人は、ぜひこちらの方法があることを覚えておいて下さい。

    旦那が浮気しているかも!?でも証拠が無い時の証拠の集め方など対処法

  5. 【浮気調査】自分でする?探偵に依頼する?調査方法やメリット・デメリットを紹介

    【浮気調査】自分でする?探偵に依頼する?調査方法やメリット・デメリット…

  6. 夫・旦那の朝帰りで離婚!?浮気の言い訳に対する対処法

    夫・旦那の朝帰りで離婚!?浮気の言い訳に対する対処法

カテゴリー

最近の記事

  1. 浮気旦那が取りがちな23の行動パターンと確実な浮気チェックの方法
  2. 探偵業務は許可が無いと違法に!浮気調査は専門のプロに任せるべき
  3. 浮気した妻と離婚する時に夫側に親権を取る為の4つの必要条件
  4. 初めて依頼する方でも安心!浮気調査の探偵の選び方とは?
  5. 離婚や復縁に使える浮気・不倫の証拠の見つけ方や集め方
  6. 夫や妻からの離婚の申し立ての回避方法とやってはいけない行動とは?
  7. 旦那の浮気が気になるなら携帯電話やスマホから証拠を見つける方法
  8. 旦那の浮気が発覚!問い詰める派なら知るべきタイミングと目的
  9. 旦那の浮気が発覚!話し合い前の準備と注意点等まとめ
  10. 夫(旦那)の浮気が発覚!浮気の経緯から考えるベストな解決策
PAGE TOP