浮気や不倫の予防・防止方法

夫(旦那)が風俗に行く理由と風俗通いを止めさせる3つの対処方法とは?

夫(旦那)が風俗に行く理由と風俗通いを止めさせる3つの対処方法とは?

もしもあなたの旦那さんが風俗に通っていることを知ったら?大半の人は良い気がしないものですよね。なぜ妻である自分がいるのにそんな所に行く必要があるのか?見ず知らずの女性と性行為をしている姿なんて想像したくないし、事実であれば相当なショックを受ける人もいらっしゃることでしょう。

どうやら風俗に行ってしまう男性の心理として性欲の解消だけでなく、日頃の妻との関係性にも原因があるようです。そこで、気になる風俗に行く理由や夫を行かせないようにするための対処法などをご紹介していきます。

風俗に行く男性の心理とは

風俗に行く男性の心理とは

風俗通いは、女性からみると浮気と捉えられることが多いのに対して、男性は浮気という認識がないようです。というのも、どうやら多くの男性は自慰行為の延長として風俗に行っているようなのです。とはいえ、「実質的に性交渉があるのならば自慰行為にはならないでしょ!」という妻たちの怒りの声が返ってきそうです。しかし、なぜ多くの男性が妻という存在がいながら風俗に通おうとするのでしょうか?その心理を詳しくのぞいてみたいと思います。

性欲解消のため

セックスレスの夫婦やそうでない夫婦であっても性行為ができない場合もあり、そのような時に性欲の処理が1人でできずに風俗へ通って解消しています。また、自慰行為とは違って肉体的なぬくもりを感じることができることや性欲処理をさせているということに対して興奮できることなども通う理由のようです。

ストレス解消のため

風俗は非日常を感じられる場でもあり、女性との会話も楽しめます。性行為で自分のしたい行為もできますから気持ちがスッキリします。単純に仕事や職場のストレス解消の場として利用している人も少なくないようです。また、夫婦生活がうまくいってないので癒しを求めてといった理由もあるようです。

上司から誘われるから

本人はその気がないのに上司に誘われた手前、断れずに出向いてしまう人もいるようです。中には嫌々ながら着いて行く人もいれば、喜んで行く人もいるようです。女性としては旦那さんの出世を願うのならば見て見ぬフリをするしかないのでしょうか。

多くの女性と性行為をしたいから

奥さんのことは愛しているけれど他の女性とも性行為がしたい。同じ相手ばかりだと刺激がなくなってといった理由から色々な女性と性行為ができる風俗へ通っているようです。また、奥さんと実は身体の相性があまり合わないので、テクニックのあるプロの女性との性行為を求めてということもあるようです。

妻には言えない性癖があるから

何でも話せる妻であっても、軽蔑されそうだからどうしても自分の性癖だけは打ち明けられない。そこで気兼ねなく性的サービスを求めることができる風俗へ行くという人もいます。これまで妻とのノーマルセックスで我慢していたけれどこれ以上我慢ができないと風俗に通い始める人もいます。

いつ風俗を利用しているの?

いつ風俗を利用しているの?

女性には分からない男性の風俗通い、いったいいつどのようなタイミングで男性達は利用しているのでしょうか。

飲み会の時

職場や友人との飲み会の時に誘われて、お酒が入っていることもありつい断りきれずにフラフラと着いていってしまうなんてことも良くあるようです。

出張中

出張時にホテルで滞在していて時間を持て余した時に、非日常感を味わいたくて風俗の出張サービスをお願いする。このように、自分は外出しなくても気軽にホテルの部屋で性的なサービスを受けられるのです。

単身赴任中

単身赴任中は妻にバレるリスクも少ないですし、性欲が解消できる相手もいないことから我慢できずに風俗を利用している人もいます。

妻の妊娠中

妻のお腹が大きい時は体調を考えて思うように性行為ができないこともあり、我慢できずに風俗で解消しようと出掛けるようです。とくに里帰り出産中は自分の思い通りに動けますから通っている人が多いようです。

思わぬ臨時収入が入った時

比較的低コストで利用できるとはいえ、やはり風俗に通うにはお金が必要です。限られたお小遣いの中で思うように利用することもできないでしょう。そのような中、思わぬ臨時収入が手に入ったら何より風俗を優先して出掛ける人もいます。

旦那さんが風俗に通う原因はあなたにあるかも!?

旦那さんが風俗に通う原因はあなたにあるかも!?

自分の旦那さんが風俗に通うなんて絶対に許せない!そう考える妻は多く、生理的に受け付けずにもう触れられることすら嫌になって夫婦間の性行為を完全に断ってしまう人もいるようです。しかし、そもそも旦那さんはどうして風俗に通うようになったのでしょうか。もしかしたらその原因はあなた自身にあるかもしれません。このような心当たりがあればすぐに改善した方が良さそうです。

コミュニケーション不足

お互いに仕事や子育てなどで忙しくてすれ違いが多くなり、以前に比べて明らかにコミュニケーション不足に陥っていませんか?家に帰っても会話がなく、妻からいつも素っ気ない態度を取られていたら、旦那さんは自分の居場所がなくなりストレスも蓄積して他の女性に癒しを求めたいと思うようになるでしょう。風俗だったら浮気にならないからと悪気なく通っているかもしれません。

心当たりがあるようでしたら、まずは「おはよう」や「おかえりなさい」など基本的な声掛けをしたり、仕事帰りの「お疲れ様!」の労いの言葉を忘れずにかけるようにしましょう。そして、できるだけ夫婦で会話する時間を作る工夫をしましょう。

オシャレに興味がなくなった

以前と比べて今では人前でもあまり化粧をしなくなったし着るものにも無頓着、髪の毛もボサボサなんてことはないでしょうか?このような状態では旦那さんがあなたのことを女性として見ることができなくなっている可能性があります。

確かに家事や育児で大忙しかもしれませんが、たまにはオシャレをして魅力アップにつとめましょう。日頃のノーメイク姿の時とオシャレを楽しんでいる女性らしいあなたとのギャップを見せつけることで魅力を再確認でき、風俗に行きたいなんて思わなくなることでしょう。

セックスレス

旦那さんからの夜の誘いをあなたがいつも拒んでセックスレスになっており、なかなか性欲を家庭で解消できなくて風俗に頼るしかなくなっているのかもしれません。このことで裏切り行為と責められる旦那さんを可哀そうだと思いませんか?

風俗に行かせないようにするための対処法

風俗に行かせないようにするための対処法

どうしても風俗通いをやめさせたい!風俗に行ってみたいと思わせないための対処法をお伝えします。まず上記に心当たりがある人は、これまでの態度を改めて「旦那さんに思いやりをもって笑顔で摂する」、「夫婦間のコミュニケーションを大切にする」、「自身が魅力的な女性であり続ける」など心掛けるようにしましょう。その他にもこのような方法があります。

相手の性癖にできるだけ応える

夫が性癖を打ち明けられずにいるかもしれない。そのような時は、何気なく自分の方から「遠慮せずにして欲しいことを言ってみて」など声を掛けてあげるようにしましょう。ここで大事なのが、今度はあなた自身のストレスとならないようにどこまでOKなのかなどきちんと話し合うことです。許容範囲内で応えてあげたいものですね。

風俗が浮気であることを認識してもらう

旦那さんが風俗の女性と肉体関係を持つことでどれほど辛く悲しいか、嫌な思いをしているのか、また風俗も浮気のうちに入ることを伝えましょう。あなたのことを大事に思っていればきっと理解してくれることでしょう。

性感染のリスクがあることを伝える

もちろん風俗店でも性感染症予防対策は取られているようですが、現実的に多くの女性と関係をもてば性感染症のリスクがあるのでそれをしっかり伝えます。また、あなた自身も避妊具を使って性感染しないように気を付けることが大切です。このことを1日も早く理解して風俗通いがなくなるのを祈りたいものですね。

関連記事

  1. 医者は浮気者は当たり前?看護師と浮気が多い?理由と予防策を紹介

    医者は浮気者は当たり前?看護師と浮気が多い?理由と予防策を紹介

  2. 浮気を疑った時の5つのNGワードと浮気予防に効果的な17個方法

    浮気を疑った時の5つのNGワードと浮気予防に効果的な17個方法

  3. Facebook(フェイスブック)

    Facebookを使った浮気を見破る方法と浮気させない予防方法を紹介

カテゴリー

PAGE TOP