浮気中・不倫中かも?具体的な兆候や例を紹介

追及すると夫・旦那が逆切れするのは浮気している証拠!?心理・心境とは?

追及すると夫・旦那が逆切れするのは浮気している証拠!?心理・心境とは?

旦那のまさかの浮気という裏切り行為、すぐに問い詰めてみたところ逆ギレされてしまった。そのような経験がある方もいらっしゃるかもしれません。また、これからまさに問い詰めてやろうと思っている方にも同じようなことが起こるかもしれません。

この行為に対して、「あれ、もしかして浮気は誤解だった?」と考えたり、怒らせてしまったことに対してなぜかあなたが後悔してしまうということもあるかもしれません。

しかし、ちょっと待って下さい!この“逆ギレ”という態度を取ることこそが、まさに浮気している証拠なのかもしれません。というのも、「何が何でも妻に浮気したことを隠し通さなければならない」という心理からのものである可能性が高いからです。

そこで、ここでは問い詰められた時の男性の心理を探ってみるとともに、逆ギレされた時にあなたが取るべき行動などを詳しく解説していきます。

逆切れするということは!?

逆切れするということは!?

仮にあなたの旦那さんが絶対に浮気していないとすれば、またその自信があれば、気持ちに余裕をもってあなたにきちんと説明できるはずです。それなのに、逆ギレするということは、焦りの気持ちからくるものと言えるのではないでしょうか。

つまり、逆ギレした場合のほとんどは浮気確定!といっても過言ではないのです。「自分が怒ることで妻は何も言えなくなるだろう」と高を括ってのことなのでしょう。その他にも逆ギレという行為の裏側には、様々な心理が隠されているようです。

口喧嘩では勝てない

一般的に男性より女性の方がおしゃべりに関しては勝っていると言われています。それに対抗するには逆ギレしかないと、怒って妻に威圧感を与え、その場を乗り切ろうとしているのです。あくまでも悪いのは旦那さんなのですから、尻込みしないようにしたいものです。

正論で返すことができない

自分が浮気していれば、直球の質問が飛んでくるとなかなかうまく言い返せないことでしょう。とはいえ、「うん、浮気してる」なんてあっさり認めたくない。そうなれば、逆ギレしかないと考えてしまうのかもしれません。

怪しい行動を取ったのには理由があるのに信じてもらえない

あなたから言わせれば、浮気をしたことには変わりないのかもしれませんが、旦那さんから言わせると、怪しいと取られる行動を取ったことにはちゃんとした理由があって、それをなかなか理解してもらえないことに対して怒りを覚え、逆ギレという行動を取っているのかもしれません。

逆ギレした時の旦那さんの心の内は?

逆ギレした時の旦那さんの心の内は?

一見、逆ギレしている旦那さんからは想像できませんが、実は心の中ではこのような思いが過ぎっています。ここでは、旦那さんの心の中を覗いてみることにします。

浮気がバレてしまったかも!?

妻から浮気という言葉が発せられた途端、「あー、バレてしまったかも!?」、「どうやってこの場をやり過ごそうかなぁ?」、「どんな言い訳をしようか?」なんて、様々な焦りの気持ちが心の中を駆け巡ります。逆ギレしている最中にも、「どこまでバレているんだ?」、「何か良い言い訳がないものだろうか」など、次から次に色々なことが浮かんできています。

このような状態ではあなたの質問もストレートに伝わらないでしょうから、うまく答えることもできず、しどろもどろの状態になることでしょう。

浮気の証拠をとにかく隠そう

浮気がバレた時に初めに心に浮かぶのが、「とにかく早く浮気の証拠を隠さなければ」という思いです。携帯電話の通話履歴にメールやラインのやり取り、写真や動画を残している場合は全てを消去しようと考えることでしょう。タイミングを見計らって証拠隠滅を図ろうとする可能性もありますから、浮気の話を切り出す前に確認して、自身の携帯電話に転送しておくなどが必要です。

浮気相手を知られないようにしよう

旦那さんが浮気相手に自分が独身であると偽っているといることなどから、絶対に浮気相手だけは隠し通そうと考える人もいます。他にも、浮気相手に迷惑を掛けたくないという心理が働いてということがあるかもしれません。

すぐに浮気をやめよう

「浮気の証拠はすぐに消し去れば大丈夫、今浮気をやめればなかったことにできるはず!」と都合良く考える人もいます。これを機会に浮気癖が無くなれば良いのですが、こういうタイプの人にかぎって、その時の浮気相手とは別れても、その後同じことを繰り返す傾向にあるようです。

旦那が逆ギレした時の対処法

旦那が逆ギレした時の対処法

浮気を問い詰められた旦那さんが逆ギレで対抗!これに対してあなたはどのような行動をとりますか?「なぜ、あなたが怒るの?」と怒りがさらに倍増して絶対に負けられないと怒鳴り返したくもなるものですが、これでは話し合いどころではなくなり、夫婦関係がギクシャクしたままということもあり得ますし、離婚を決意して慰謝料を請求したいところなのにそれがうまくいかなくなることも考えられます。

ですから、怒鳴ったりする行動は絶対にやってはいけません。あくまでも冷静になって話し合いを続けるようにしましょう。では、ここからは逆ギレされた時にどう対処したらよいのか、NG行動を中心にご紹介していきます。

機嫌取りをする

相手から怒鳴られたりすると、ひるんでつい機嫌取りをしてしまいそうですが、これはやってはいけません。このような態度を見せることで旦那さんを優位な立場にさせてしまうことにもなりますから、これからの夫婦関係において上下関係を作ってしまうことにもつながります。機嫌取り目的で話題を変えようなんてもってのほかです。

これでは、どちらが被害者なのかわからない状態だと言えますし、相手に余裕をもたせて浮気の言い訳作りの時間に利用されかねません。

謝る

怒鳴られれば、何となく自分が悪かったという気持ちになってしまいそうなものですが、そのような錯覚に惑わされないようにしましょう。謝るような素振りを見せれば、旦那さんはそれを良いことに強気で浮気の言い逃れをしようと考えることでしょう。絶対に隙を作らないような態度で臨みましょう。

旦那さんの言い分を全て聞き入れる

「浮気してしまったのはお前のせい!」と人のせいにする旦那さんもいます。これに対して「そうか、私が悪かったのか」と考えてしまう妻もいます。確かに浮気したいと思わせる原因があったのかもしれません。しかし、単純に浮気は旦那さんが他の女性と遊びたいという心理からのものであり、つい口から出てきた言い訳だったのかもしれないのです。

もしもあなたのせいであるというのであれば、旦那さんの言い分を全て聞き入れる前に、納得がいくまで説明してもらうようにしましょう。

自分の気持ちを簡単に方向転換する

浮気を問い詰める前に、自分は離婚の意志があったとしましょう。いざ話し合いになった時に「絶対に離婚しない」と強く言われたからといって、ここであっさり自分の気持ちを変えないようにしたいものです。自分がどうしたら幸せになれるのかを第一に考えて下した決断であれば、それを貫き通すことも大事なのではないでしょうか。

上手に浮気の話をして逆ギレさせないようにする方法

上手に浮気の話をして逆ギレさせないようにする方法

旦那さんの性格上、浮気の話をした途端、逆ギレされるのは目に見えている。そのような時には、うまく工夫をした話し方をするだけで全然違います。

一方的に問い詰めるようなことをしない

「浮気してるでしょ?」、「どうしてそんなことしたの?」、「相手は誰?」など、怪しいと感じたら色々な質問を本人にぶつけたくなりますが、ここは冷静になって順序だてて話を進めるようにします。なぜならば、浮気はあなたの誤解かもしれないからです。浮気をしていないのに問い詰められたら、確実に逆ギレしたくもなるでしょう。

まずは、自分の思いを伝え、浮気が事実であるか落ち着いて確認します。旦那さんにも言い分があるでしょうから、相手の意見もしっかり聞く姿勢をもちましょう。相手の態度から浮気しているかどうかを推察できるくらい落ち着くことができれば良いでしょう。

家の中より周りに人がいる環境で!

浮気の話を切り出す時、それが家の中であればつい感情的になってしまいそうなのですが、カフェやファミリーレストランなど周りに人がいる状況だとそれを避けることができおすすめです。お互いに冷静さを保つことが難しいようであれば、是非検討してみてください。

繰り返し同じ質問をしない

何度も同じことを言われると誰だってカチンとくるものです。それが、浮気の話であれば尚更です。自分が浮気して悪いと思っていたとしても、繰り返しの質問によって口を閉ざしてしまうことも考えられます。場合によっては、旦那さんが逆ギレしそうと感じたら別の話題に変えるのもありかもしれません。

旦那さんが逆ギレしてしまったら?

旦那さんが逆ギレしてしまったら?

もしも旦那さんが逆ギレしてしまった時には、あなたはこのような行動に移しましょう。

時間を置く&日を改める

相手は逆ギレしてカッとなっていますから、冷静な状態ではありません。ですから、何を言ってもまともに話を進めることはできないでしょう。このような時は、まず時間を置いてみましょう。また、別の日に改めて話し合いの場を設けるのも良いでしょう。もちろん、前述のように証拠隠滅される前に手を打っておく必要がありますが…。

証拠を集める

逆ギレされたからといって、自分がひるんだり、譲歩したりする必要はありません。さらに、夫婦間の争いを長引かせるようなことをする必要もありません。旦那の逆ギレという態度はほぼ浮気を認めたのも同然と大きく構えるようにして、証拠集めに取り掛かりましょう。

証拠さえあれば、パートナーの浮気を認めさせることもできますし、慰謝料の請求や子供の親権をどちらが持つかという場合に、法的な場で自分を優位にしてくれます。

関連記事

  1. 男女別:浮気相手と本命に選ぶタイプと相手への態度とは!?

  2. 浮気をしない男はいる!浮気しない人の特徴やタイプや理由とは?

  3. 嫁(妻・奥さん)が不倫しているかも!?兆候・原因・対処法・復縁方法を紹…

  4. 【保存版】21個の浮気チェック項目で浮気しているか確認できる

  5. LINEで浮気の兆候?ばれない方法として人気の「裏LINE」とは?

  6. 「仮面夫婦」別れたい・離婚しない理由・復縁してやりなおす方法などを紹介…

カテゴリー

PAGE TOP